やはりプロに依頼すると安心できる

ちょっと費用はかかってしまいますが、最近自宅へのセキュリティ対策として、ホームセキュリティを導入するという方も増えています。
自宅にセンサーなどを設置して、侵入者などがあればセンサーが感知。
警備会社にすぐに連絡が入り、警備員が迅速に駆けつけてくれる、というシステムになります。

少し前までは、ホームセキュリティを導入しているような家は、かなりの大金持ち!というイメージもありましたが、現在、ALSOKの「ホームセキィリティα」であれば月々2000円代から契約することが可能となっています。

価値観はそれぞれですが、「安心を購入するお値段」として、高すぎる!というわけではないお値段と言えるのかもしれませんね。
さて、そんなホームセキュリティですが、どんなサービスがあるかは、その会社ごとに違ってきます。

たとえば、前述のALSOKの「ホームセキィリティα」であれば、ピッキングやガラス破りなど、窓・ドアからの侵入を感知、
強引な勧誘があった時などもボタン一つで連絡が行きます。
在宅している時だけではなくて外へ出ている時にも火災などの温度変化を感知してすぐに駆けつけてくれるサービスも基本としてあります。

その他にも、安心して暮らせるようなサービスがあれこれとついています。
初期費用0円から始められるプランもあるので、あれこれ考えると、決して高いとは思わないという方も多いかもしれません。
自分で防犯対策について、頭を悩ませることもなく、しっかりと守ってもらえるというのは「手軽に導入できる」と言えるのかもしれませんね。

会社を比較・検討しよう

ホームセキュリティを導入することを本格的に考え始めたら、まずは、いくつかの会社をしっかりと比較検討してみてください。
料金やサービス内容はもちろんですが、その防犯効果について考えると、「何かあった時に、自分の家までどれだけの時間で来てくれるのか」という点をしっかりと考えなくてはなりません。

ホームセキュリティのサービスは、「異変があった時に駆けつける」というものです。
異変が通報されて、警備員が来てくれたけれど、その時にはもう、好き放題荒らされた後だった・・なんてことになってしまったら、
せっかくのホームセキュリティも意味がありませんからね。
待機所が近くにあり、迅速な対応をしてくれるところ、目安としては、通報から到着までが10分以内、理想を言えば5分以内とするのが良いでしょう。

5分で来てくれるのならば、玄関や窓にちょっとした対策をしておけば、十分に相手の侵入を防げるのでは、と思います。
ホームセキュリティに加入すると、ステッカーなどを玄関や門に貼ったり、専用のセンサーを敷地内に取り付けることとなります。
この「守っています」と相手にアピールするというのが一番の犯罪抑止力になるとも言えそうです。

「ホームセキュリティに加入している家」と「そうでない家」が隣同士で並んでいたら、やはり狙われやすいのは、「そうでない家」の方でしょうからね。
そういった「メリット」と「コスト」を考慮して選ぶのなら、ホームセキュリティも効果的な防犯対策になると思います。