おすすめ防犯グッズを紹介

日本は、世界に比べると、比較的治安がいい方と言われていますが、それでもストーカーや強盗などの事件が起こっており、注意する必要があります。

最近は、女性の社会進出も進んでおり、都会に出て一人暮らしをされる女性の方も増えてきていますし、夜遅くまで仕事をしてから、帰宅される方もたくさんおられます。
いつどこでトラブルに巻き込まれるかわからないので、日ごろから防犯対策について真剣に考えることが大切です。

そこで、防犯対策に便利なグッズを三つ紹介いたします。

防犯ブザー

まず一つ目は、防犯ブザーです。
かばんなどにキーホルダーのようにつけておくことができる、小型の防犯ブザーもあるので、子供からご年配の方まで、幅広い世代の方々が携帯して持ち歩くことができます。

学校では、子供たちに防犯ブザーを支給して、使い方を教えて、ランドセルなどに就けさせるところもあるようですし、一人暮らしをされている方の中にも、万が一不審者と遭遇したときに備えて、携帯している方もおられます。
手ごろな価格で購入できる商品で、雨にも強い作りになっている物もあり、購入しやすい防犯グッズです。

防犯対策用の砂利

二つ目は、防犯対策用の砂利で、一戸建て住宅に住んでいる方の中には、窓ガラスを割って侵入してくる泥棒もいるので、注意が必要でしょう。
その他にも、下着泥棒などもいるので、夜中に庭に侵入されないように対策を採ることも検討することが大切です。

防犯対策用の砂利は、庭などに敷き詰めることで、歩くと足音がはっきりと聞こえます。
夜中に、不審者が庭に侵入してきたときも、音で発見につながりますし、不審者自身も音に驚いて逃げていくかもしれません。

防犯カメラ

三つ目は、防犯カメラです。
防犯カメラは、店舗用の高性能なカメラもあれば、一般家庭でも取り入れることができるように、手ごろな価格で購入できる製品も登場しています。

中でも注目していただきたいのが、ネットワークカメラです。
ネットワークカメラは、自宅の気になるところに設置することで、その映像をネットワークを通じて、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどでチェックすることができます。

ネットワークカメラなら、外出しているときも、家の中の様子を映像でチェックすることができるので、仕事などで家を留守にする機会の多い方も安心です。
ネットワークカメラは、その他にも、子育てをしているときや介護をしているときでも、子供やご年配の方の安全確認ができます。

このような防犯対策に便利なグッズを取り入れることで、暮らしの安心へとつながっていくと思います。