護身用ボールペンを使って身を守る

近年持ち運びに便利なタイプの護身グッズとして知られているのが、護身用ボールペンです。
護身用ボールペンは、普段はボールペンとして利用が可能なのですが、武器としても使われている屈強なボディ、頑丈さもあり、唯一無二の存在としてもてはやされています。

護身用ボールペンを開発しているのは、日頃ナイフなどの武器の金属加工を行っているメーカーによって開発された、武器として扱えるボールペンです。
通称タクティカルペンと呼ばれるこの護身用ボールペンを正しく使うと、小さな子供が大の大人を投げ飛ばせるほどの護身効果を発揮するといわれています。

護身術の習得が必要不可欠

ですがこの護身用ボールペン、正しく利用するためには、護身術の習得が必要となります。
専用の護身術で使うことが出来る形状のボールペンですので、一般人が護身用にと、むやみやたらに突き出しても、何の効果もありません。
ボールペンそのものには殺傷効果皆無で、あくまで、護身術を学んだ上で利用することで、効果を表すことが出来るといえるでしょう。

護身術を学ぶことが出来るクラスは、少なくありません。
お子さんや女性でも参加をすることが出来るクラス、初心者でも参加をすることが出来るクラスを設けている道場やセミナーも多いでしょう。
護身用ボールペンを使いこなせるようになりたいというのであれば、まずは護身術を学び、使いどころのレクチャーを受けることが大切です。

レクチャーを受ける暇がないという場合は、動画サイトなどでも、護身術を学ぶことが出来る動画がアップされています。
全くの初心者の方に向けた動画などもアップされていますので、こうした動画を参考に、護身術を学ぶというのも一つの方法でしょう。
直接指導を受けることが一番ですが、書物なども多くありますので、学ぶ方法には事欠きません。

あくまでボールペンですので、過信は禁物

護身用ボールペンは、護身術を身につけなければ、あくまでただのボールペンです。
ですが、ボールペンとしての性能に特化しているため、丈夫で壊れにくい、書きやすいボールペンと割り切って使っている方も多いでしょう。

インクカラーはブラックと青の二種類ありますので、用途によって使い分けることも可能です。
また、キャップ式、ツイスト式など、ボールペンのタイプも選ぶことが出来ますので、日頃使い勝手が良いタイプを選ぶこともできるでしょう。
見た目はとてもおしゃれで洗練されたデザインですので、護身用とは露知らず、プレゼントされているという方も少なくないようです。

このように、非常に壊れにくい丈夫な普通のボールペンとしても利用することが出来ますので、防犯アイテム感覚ではなく、利用することもおすすめです。