女子にオススメ!バトンを持っておこう

皆さんは、防犯対策のために用いられる「バトン」というものをご存知でしょうか。
防犯グッズを持ち歩いたことがある人なら、このバトンについても知っている人が多いと思います。バトンというのは護身のための道具の一つで、これを使うことで敵を撃退することができる可能性があるものです。
形は警棒のような、伸縮可能なプラスチックの刀の様な形をしています。

例えばですよ、家に強盗が入ってきたとします。そして、襲い掛かってきたとします。そういう時って、たぶん多くの人が棒みたいなものを必要とするんじゃないかなと思うんです。そういう時、使えるのがバトン。

これまで私は多くの防犯アイテムに難色を示してきましたが、このバトンはなかなかいいのでは?とおもっています。まず、家に置いておいて子供が触っても「電流が走る」「スプレーが出る」みたいなものではないこと。それに、小さくしておいてポケットの中に入れておくということができることです。

いつもではないですが、私はエプロンをしている時はできるだけポケットに入れておいたり、自分の近くに置いたりしています、常に意識して生活している感じ。なんとなく、あると安心なんですよね。

でも、ただ持っているだけじゃ駄目

でもこのバトン、ただ持ってるだけじゃぜんぜん役にたたないことが解っています。
ただ持っているだけじゃなくて、できるだけ効果的な使い方をすることができるように鍛錬をしておくことが大事。日ごろからバトンの使い方を練習して、いざという時に戦うことができる様にしておかなければなりません。

バトンについて調べたら、ただやみくもに振り回しても役にたたない層なんですよね。このバトンを使って相手をおすとか、つくとかそういう技も必要みたいです。

なんだか、いきなり剣道とフェンシングの技が出てくるみたいでビックリですが…。でも確かに、いつもそなえていたって万が一のときに使えるかどうかは別問題ですよね。そのことを思えば、練習しておけということに間違いはないんで、私は家事の合間に練習しています。

子どもには?という目で見られるし、夫には「そんなことで守れたら苦労しない」と馬鹿にされていますが、いつか役に立つ!と私は思っています。

バトンにも長さがある

実は、バトンにも長さがあります。いくつかある長さの中から、自分に合った長さのものを選んでみて下さい。
長い方がいいと思うかもしれませんが、長いと振り回すのに疲れて上手く操れないということもあるので、自分の体に合ったサイズのものを選んだ方が良いかもしれません。私は体が小さ目なので、短いタイプのバトンにしています。小さい方が動かしやすいですよ。