防犯ジャリを使って家を犯罪から守る

防犯ジャリとは、家に庭に敷くことが出来る、石の形状をした防犯アイテムです。
見た目は庭に敷くための石、ジャリにすぎませんが、ジャリ同士がこすれあうことで、通常の石の倍近くの、耳障りな甲高い音を発生させます。
その為、人が歩いていたら一発で分かり、音を避けた犯罪者が、すぐに撤退する効果が期待できるジャリなのです。

この防犯ジャリはホームセンターなどで購入が可能で、一袋いくらと、大量に購入をすることも可能です。
通常のジャリや石とそこまでの値段差がなく購入することが可能ですので、より防犯対策を行いたいという方には、ぴったりのアイテムといえるでしょう。

防犯ジャリは事前メンテナンスが欠かせません

この防犯ジャリは、庭に敷き詰めることで利用をすることが出来ますが、ただ敷き詰めるだけではなく、事前メンテナンスをする必要があります。

例えば、庭に直接敷くのではなく、事前に草むしりをしっかりと行い、除草シートを敷いてから、ジャリを敷くということです。
草が生えていると防犯ジャリは草に邪魔されてしまい、音を出しにくくなり、効果が半減してしまいます。
その為、防犯ジャリを敷く前には必ず、除草を徹底して行うように心がけましょう。

また、防犯ジャリは、数が少ないと効果を発揮しません。
けちけちとせずに、しっかり適切な量を使うようにしましょう。
理想としては、地面から5センチほどの高さまでジャリが敷き詰められることが理想です。
これだけの高さがあれば、何度かジャリを踏んでも地面には到達せずに、石がない部分を歩けば音がしないという事態の発生を防ぐことが出来ます。

日頃から、ジャリが出来るだけ均等になるように、箒などを使って、ざっくりと地面をならしておくことも大切です。
地面を毎日ではなくても良いですが、少し減っている部分があると感じたら、多い部分からざっくりと補充を行いましょう。

防犯ジャリはおしゃれにお家を飾る

防犯ジャリと聞くと、何となく武骨なイメージがあるかもしれませんが、全くそんなことはありません。
通常のガーデニング用ジャリ、石と同じように、おしゃれに、お庭に雰囲気に合わせて利用することが出来るように、多くの種類が販売されています。

細かいジャリ状のものから、大粒なガーデニングにぴったりの石タイプ、和風なお庭にぴったりのタイプまで、様々な種類の防犯ジャリと出会うことが出来るでしょう。

防犯ジャリはホームセンターだけではなく、防犯グッズコーナーや、ネットなどでも購入が可能です。
自分好みの防犯ジャリを見つけるために、いろいろなお店を巡って、おしゃれな防犯ジャリを探してみてはいかがでしょうか。